ホーム > 現金化 > 高還元率は本当なのか?

高還元率は本当なのか?

クレジットカードの現金化には、いろいろは方法があります。 

専門の業者に依頼してキャッシュバック付き商品を購入するのが一番早い方法です。

速度的には、これが最も有効な手段ですが、換金率は80%前後に落ち着いてしまうことが一番のデメリットでしょう。

ここで問題になるのは、そんなにうまくいくのだろうかというところでしょう。

いろいろな話題が出てきており、その大半は本当のことです。

では、どんなところに気を付けていけば、クレジットカードの現金化を有効に利用することができるのかということにつきます。

 

まず、考えておかなければいけないのが、高還元率を誇る業者です。

95%を超えるような還元率のキャッシュバック付き商品は、かなり危険が伴います。

クレジットカードを取り扱う場合、カードのリーダーと呼ばれる端末が必要になります。

この利用料が3%~5%存在するのです。

これは会社によって違いがあるため、すべて同じではありませんが、この利用料を考えた場合、95%のキャッシュバックというものが現実的にありえないのがわかるでしょう。

さらに、企業として人件費もかかりますし、広告費もかけなければいけません。

それなのにもかかわらず、95%にしたりするのには、必ず裏があるのです。

 

クレジットカードの現金化は、大変便利な方法であることは間違いないでしょう。

利用価値が高いということからも、うまく使っていくために間違いのない方法を考えていかなければいけないのです。

 

参考サイト:http://www.credit-change.net/


タグ :